顎ニキビの原因は?皮膚科の前にできる改善方法まとめ

顎ニキビって、大きく赤く腫れたり治りにくかったりして、ニキビの中でももっとも厄介!
皮膚科に行けば治るのかもしれないけど、そんな時間はとれないし…。

なんとか家で治したい!!

でも、原因がわからないから対処の仕方がわからない…。
そんなあなたの、顎ニキビの原因と、原因に合わせた顎ニキビ対策をまとめました!

何がいけないの?顎ニキビの原因をチェック

あてはまる項目が多い原因をクリックして、あなたの顎ニキビの原因をチェックしよう!

原因はなに?
  • 最近ストレスフルだと思う…
  • いつも生理周期がバラバラ
  • 生理前や生理中はいつも肌荒れしがち
矢印

ホルモンバランスの乱れ

原因はなに?
  • 10代の頃効果があったニキビ対策化粧品を愛用中
  • 保湿は化粧水オンリー
  • いつもしっかり目に洗顔する
矢印

スキンケアの問題

原因はなに?
  • 睡眠はいつも6時間以下
  • 食事の時間が不規則
  • 甘いものやジャンクフードを毎日食べている
矢印

生活習慣の乱れ

これで治そう!原因別顎にきび改善法

ホルモンバランスの乱れ

女性は排卵日から、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が増えます。 プロゲステロンは皮脂の分泌を増やす作用があるため、皮脂バランスが崩れやすくなります。

また、ストレスも大敵です。

ストレスがたまると、体を活性化する交感神経の働きが優位になります。
すると、体の緊張状態をやわらげるために、副腎皮質ホルモンが分泌、さらに男性ホルモンの分泌も促します。 結果的に皮脂量が増え、ニキビの原因菌であるアクネ菌の増殖につながります。

女性ホルモンを整える食事を

食事の中で、女性ホルモンと似た働きをすることで知られている成分、「イソフラボン」を積極的に摂取してきましょう。

代表的な食材は、大豆、納豆や豆乳などの大豆製品。
笹岡薬品の「命の母」なども、ホルモンバランスを整えるサプリメントとして有効です。

ストレスは上手に解消しよう!

ストレスは皮脂バランスに影響を与えるため、ためこまないことが大切。

■趣味にうちこむ
■適度に運動をする

など、自分にあったストレスの発散方法を見つけましょう。
また、アロマでリラックスすることもおすすめ。
特にローズの香りは女性ホルモンの分泌を促すと言われています。

皮脂量をコントロールするスキンケアを

ホルモンバランスの影響による皮脂が肌トラブルの原因になる前に、肌から取り除くスキンケアも大切です。

メルラインやノブACアクティブなど、不要な皮脂を取り除きながら保湿するスキンケアアイテムを導入して、皮脂バランスをとるようにしましょう。


編集部厳選!
おすすめ顎ニキビ対策コスメ3選!

スキンケアの問題

ニキビは脂ギッシュな人ができるもの、というイメージがあります。
そのため、ニキビができると化粧水や乳液、クリームなどの保湿ケアをおこたる人がいます。
しかし、それは大きな間違い。

顎ニキビのようなフェイスラインにできるニキビは、乾燥しがちな大人の肌に多い症状。
実は、肌は乾燥すると、皮脂を分泌して肌の水分を守ろうとします。
つまり、保湿ケアをサボると、より皮脂が出てニキビが増える可能性が。

洗顔と保湿ケアは正しい方法を守って

皮脂を取り除くために洗浄力の強い洗顔料を使用したり、逆に油分が強すぎるクリームで保湿することは、ニキビを刺激する可能性があります。

油分ではなく、水分をたっぷりと肌に与えるスキンケアが大切です。 皮脂バランスを整え肌の再生を助けるビタミンCやビタミンC誘導体が配合されている美容液なども積極的に取り入れて。

ニキビを増やすNGスキンケア

洗顔
①思春期ニキビ用の洗顔料を使用している
昔使って効果があったからと、ティーン向けのニキビ用洗顔料を使用するのはNG。洗浄力が強すぎるため、大人の肌は乾燥してしまいます。 大人の乾燥しやすい肌を刺激しない、低刺激で保湿力のある洗顔料を。
②ごしごし洗いすぎ
皮脂を落としアクネ菌を殺菌するために、ごしごしと肌をこすって洗っていませんか? 摩擦が肌の刺激となって、できているニキビを悪化させたり、新たなニキビを作る原因に。 泡立てネットなどを使って泡を作り、手で肌をこすらないようにして優しく洗いましょう。
③フェイスラインまで洗い流せていない
フェイスラインの内側まではしっかり洗い流せていても、顎のすぐ下やエラのあたりに洗い残しがありがち。 クレンジング、洗顔どちらも、フェイスラインの外側も洗い残しがないかチェックしましょう。 お風呂でシャワーを使って洗い流すのもおすすめ。
保湿
①汚れた手でスキンケアをしている
外出先から帰ってきてすぐ、あるいは部屋の掃除の後など、汚れたままの手でスキンケアをしていませんか? スキンケアをするとき、手は常に清潔に!
菌の繁殖、ニキビの炎症を抑えます。
②スキンケアは化粧水のみ
洗顔後のスキンケアは化粧水をつけて終了。
あるいは美容液、乳液のどちらかでおしまいにしがち。
皮脂をコントロールする美容成分が配合された化粧水、乳液、美容液を使用。
腫れているニキビの部分は避けて、優しくスキンケアをしましょう。

保湿をしていればなんでも大丈夫、というわけでは
ありません。

  • ・殺菌成分
  • ・抗炎症成分
  • ・ビタミンC誘導体(肌にビタミンCを効率よく働かせる)
  • ・ビタミンE(血行促進)
  • ・美白成分(ニキビ跡対策)

など、大人ニキビに対抗する美容成分が含まれているアイテムを選ぶことが大切です。

編集部が選んだ顎ニキビ対策コスメ、おすすめはコチラ!

生活習慣の乱れ

睡眠中は体のメンテナンス時間。
睡眠時間が足りないと、体内の老廃物が排出しきれずにたまってしまい、肌荒れの原因にもなります。
食事の時間が遅いことも、睡眠の質を下げる結果に。
また、食生活の乱れも肌には悪影響です。
甘いものや塩分が多いものの摂りすぎは血行不良のもと。
油っこいメニューは皮脂の分泌を増やす可能性が。

睡眠時間を確保しよう!

フェイスラインのニキビは、排出しきれなかった老廃物が大きな原因のひとつ。
肝臓による老廃物の処理がスムーズに行われるには、健康的な睡眠が不可欠です。
どうしても夜寝るのが遅くなってしまうという人でも、最低6時間は睡眠を確保するようにしましょう。

生野菜や果物を積極的に摂ろう

甘いもの、しょっぱいもの、脂っこいもの、これらを過剰に摂ることは肌荒れのもとです。

野菜や果物にふくまれているカリウムは、過剰な塩分を排出し、血行不良を改善します。 バナナ、アボカド、ホウレンソウなどで、積極的にカリウムをとりましょう。

また、食物繊維をとることで、油の吸収も抑えられます。
その他にも、顎ニキビの悩みがある人は以下のような栄養素も積極的にとっていきましょう。

■ビタミンA(ニンジン、パプリカ、ホウレンソウなど)…皮膚のターンオーバーを促す。
■ビタミンB群(肉類、魚類、卵など)…炎症をしずめ、皮脂量をコントロールする。
■ビタミンC(アセロラ、パプリカ、ミカンなど)…肌のうるおいを守りる。

野菜や果物を多めにしながら、肉や魚もバランスよく食べることが大切です。

美容液やジェルでマッサージを

フェイスラインは、骨の凹凸が大きいことから、リンパが詰まりやすいところ。 そのため、顎ニキビなどニキビができやすい部分です。

生活リズムの乱れなどで詰まってしまった老廃物は、フェイスマッサージで押し流してあげるようにしましょう。

美容液やジェルなどを使用してすべりをよくした上で、顎下から耳下の方向へ優しく指をすべらせてください。
お風呂上りは、さらに首から鎖骨下のマッサージも加えて。


編集部厳選!
おすすめ顎ニキビ対策コスメ3選!

顎ニキビは内側と外側、両方からアプローチしなければ治らない!

顎にきびは、体の内側の問題と、皮膚への刺激や雑菌など外側からの問題、両方が深く関係しています。 どちらか一方では根本的な解決にならず、またニキビを繰り返してしまうことが厄介な点です。

大きく腫れやすい顎ニキビと完全にさよならをするためにも、自分の顎ニキビの原因を見極めて、それに応じた改善方法を行うことがとても大切ですね。

「ニキビができづらい体作りについてはわかったけど、外側からのケアはどうしたら…?」

そんな人のために、編集部がニキビに効く成分を猛勉強!
本当に効果のある有効成分が入っていると確認した、ニキビ対策化粧品をご紹介します。

編集部が選ぶ!本当に効果があるニキビ対策商品比較
メルライン クレアラシル治療薬クリーム
(第2類医薬品)
ノブACアクティブ
メルライン
詳細はこちら
クレアラシル
詳細はこちら
ノブAC
詳細はこちら
有効成分
グリチルリチン酸2K、ビオカタライザープラセンタ グリチルリチン酸2K、イソプロピルメチルフェノール、イオウ、AHA(フルーツ酸) グリチルリチン酸2K、グリチルリチン酸ステアリル
内容量
1か月分 使用頻度による 7日間分
価格
¥4,480(税抜)
集中ケアコース特別価格。市販薬と比べるとかなり高価。美容液と思えば安い?
¥909(編集部調べ) ¥1,000(税抜)
※初回限定お試しセット
口コミ
有名口コミサイトで、総合評価がかなり高い 大人ニキビタイプには効果が薄い? 高評価が多い。ただし、乾燥が悪化したという声も
編集部の結論!顎ニキビケア効果Ranking
口コミ重視ならメルライン 顧客満足度91.3%

グリチルリチン酸2Kは敏感肌でも使用できる強力な抗炎症成分。
ビオカタライザープラセンタは、メーカー独自抽出のもので、通常のプラセンタよりも濃密。
高い効果が期待できる成分を配合しながら、さらっとした使用感と爽やかな香りで使いやすかった。
顎ニキビ専用、というのも信頼できるポイント。
やや値段が高いが、伸びが良いのでコスパは◎!

>> 詳しくはこちら <<

思春期ニキビならクレアラシル

抗炎症成分のほかに、イオウやフルーツ酸など、皮脂や古い角質をとりのぞくピーリング成分も含まれている。
ただし、保湿力はほとんどないため、思春期ニキビのような過剰な皮脂の分泌が原因になっている人向き。
大人ニキビの人は、乾燥しないように注意が必要。

>> 詳しくはこちら <<

トライアルで試せるノブACアクティブ

グリチルリチン酸ステアリルは、グリチルリチン酸2Kよりも強力な抗炎症成分。炎症が強い場合におすすめ。
クレンジングから保湿までラインで使用するため、手間がかかる印象。
また、7日間分とあるが、乾燥肌には保湿アイテムの内容量が足りなかった。

>> 詳しくはこちら <<

メルラインの詳細はこちら

編集部でのおすすめ第1位はメルライン!!

効果の高い抗炎症成分と、大人ニキビには欠かせない保湿成分が多く配合されていることを総合し、編集部のおすすめ1位は「メルライン」!

口コミの高さにも注目!

さらに、公式サイトはもちろん、@コスメなど信頼できる口コミサイトでも高い評価をつけていることもおすすめポイントです。


もっと詳しく読む⇒

顎ニキビ用に開発されたから即効性あり

メルラインはニキビ対策化粧品の中でも、かなり貴重な「顎ニキビ専用」商品。
治りにくく悪化しやすい、悩みの種になりがちな顎ニキビだからこそ、専用に開発された商品は期待できます。

特に、大人の乾燥肌に症状が出やすいところから、保湿成分を強化している点も魅力です。
使い始めて数日で腫れがひいてきた、という口コミもありました。(効果には個人差があります。)

皮膚科で紹介されている

メルラインのすごいところは、実際の美容皮膚科での取り扱いがあるということ。
最先端の医療技術を提供している「恵比寿美容クリニック」でメルラインが紹介されています。
皮膚科医が認めている、という事実は大きなポイントですね!

どんなニキビも皮膚科に行かないで治せるの?

ここまで自宅でできるニキビ対策についてお伝えししましたが、実は、どんなニキビでも自宅ケアだけで治せるわけではありません。

こんなニキビができてしまった場合は、皮膚科医の力が必要です!

赤や紫のニキビは危険!

顎にできるニキビの中でも、赤黒く腫れていたり、紫色になっているニキビは要注意!

肌表面に芯が見えていなくても、肌の奥、真皮の近くまで炎症が広がっている可能性があります。
肌細胞を作る部分まで炎症が広がると、腫れがおさまったとしてもケロイド化して傷が残りやすいのです。

赤黒い顎ニキビは炎症が進んだ状態、紫色になっているものは膿に血が混ざっている状態。

どちらのニキビも傷が残るリスクがあるので、早めに皮膚科医を受診しましょう。

大切なのは、顎ニキビを放置して炎症を悪化させないことです。
皮膚科へ行く時間がない人ならなおさら!
今回ご紹介した、処方箋がなくても手に入るニキビ対策商品でしっかりケアしておきましょう!

メルラインの詳細はこちら

薬の効果は一時的?繰り返すひどい顎ニキビと治療薬の真実

顎ニキビに悩まされる理由としては、治りにくく、繰り返しやすいことがあげられます。その次が、目立って気になることです。

顎ニキビの治療をして、治ったと思ってしばらくたつと、また顎ニキビが出現することもあります。中には、顎ニキビには薬はきかない、と結論付ける人もいるくらいです。

しかし、その段階で結論付けるのは、まだ早い!今回は、治療薬の本当の働きと、繰り返す顎ニキビの理由をご説明します。

顎ニキビに薬の効果「あります」!

顎ニキビに、塗り薬や飲み薬の治療効果はあります。そう断言できる理由として、顎ニキビに必要な効果とその効能をご説明します。

顎ニキビと治療薬の効果・効能

市販薬にしても、医師の処方による医療用医薬品にしても、顎ニキビの治療に欠かせない作用が、抗炎症と抗菌・殺菌作用です。

抗炎症

顎ニキビの炎症を抑えることで、雑菌の繁殖と肌の乾燥防ぎます。

ニキビを作る雑菌は、温度が高いと繁殖しやすく、居心地も良いため、雑菌はどんどん肌を攻撃して、炎症を広げます。

炎症によって、肌の水分も蒸発し、肌表面が乾燥しやすくなります。肌が炎症を起こしたまま乾燥すると、バリア機能が低下しているため、新たな雑菌も入り込みやすくなっています。

顎ニキビへの抗炎症作用は、入り込んだ雑菌の繁殖を抑え、新たな雑菌の侵入を防ぐ効果があります。

抗菌・殺菌

雑菌は血液やリンパ液を通って、顎の毛穴奥深くで生きています。顎ニキビの菌を抗菌・殺菌する必要があります。抗生物質も同じ役割をします。

炎症を伴うニキビを作り出す菌を一掃し、炎症を鎮めます。

顎ニキビが繰り返す本当の原因

顎ニキビに必要な薬が、きちんと効果を示していても、また繰り返しできてしまうには理由があります。

薬は対症療法

対症療法というのは、今ある症状を鎮めて、改善させるという治療です。たとえば風邪薬なら、今ある症状を鎮めても、風邪をひかないようにしてくれるわけではありませんよね。

顎ニキビに薬が効いているのに、新たにニキビができるのは、薬はあくまで、今あるニキビの治療に特化したものだからです。

薬の治療を続けてもなかなか治らないのは、その時の顎ニキビは改善していても、新たなニキビが進行し続けているためです。

根本原因は体の中

顎ニキビは肌表面の菌や刺激だけが原因ではなく、体の中からも原因が運ばれてきます。

体の中の原因のひとつは、血液やリンパ液で運ばれた毒素です。肌が弱ったタイミングやターンオーバーによって排出され、ニキビを作ります。

実は、顎ニキビが治りにくい本当の理由はここにあります。

肌と内臓の不調

顎ニキビは、肌と、肌を作る内臓の不調が大きな原因となります。

内臓の解毒、分解機能が低下することで、老廃物から毒素が発生し、血液やリンパ液に混ざります。血液やリンパ液を通って、毒素と皮脂に混ざった最近が、肌の奥で炎症を起こします。

肌も、もともとあるバリア機能と、細胞の修復と生まれ変わりをするターンオーバーが乱れていることで、ニキビができやすい状況になります。

また、顔の下半分は、胃腸など、消化器官の不調があらわれやすい箇所でもあります。

顎ニキビの改善は体全体から!

顎ニキビの改善には、肌と内臓の不調を整える必要があります。

肌と内臓は、生活習慣に非常に深く関連します。顎ニキビを改善するための習慣を始めましょう。

毎日肌をケアする

基本のスキンケアは、欠かさず続けることが大切です。忙しくてつい、何もしないで過ごしてしまうことがある、という方は要注意です。

さらに、欠かさず行うだけでなく、顎ニキビを作らない健康な肌に戻すには、丁寧なケアを心がけましょう。

洗顔

肌を育てる洗顔には、3つのポイントがあります。
・うるおいを与えて、洗浄が出来るものを選ぶ
・洗顔料をよく泡立てる
・肌をこすらない
洗顔はスキンケアの基本です。顎ニキビができている弱った肌には、敏感な肌にも使える洗顔料を選びましょう。たっぷりの泡で肌を包み込むように、やさしく洗うことが大切です。

保湿

顎ニキビをケアするには、基本の保湿を徹底しましょう。
・水分をしっかり補給
・乳液やクリームで蓋をする
・毎日の紫外線対策
化粧水と乳液、クリームの基本ケアを、フェイスラインまでしっかりと行いましょう。顎ニキビができやすい理由には、スキンケアが行き届いていない可能性もあります。

日中の紫外線ダメージは、肌を乾燥させる要因です。UVダメージから、肌をしっかり守りましょう。

生活習慣を改善

内臓から毒素を発生させてしまうのは、生活習慣が大きく関係します。特に、ストレス、睡眠不足、食生活の乱れは、肌にも負担をかけます。

それぞれの改善方法をご紹介します。

ストレス解消

ストレスは、内臓に負担をかけ、ホルモンバランスを崩し、毒素を溜めこみやすくなってしまいます。ストレスをゼロにすることは難しいですが、毎日のケアで解消するようにしましょう。

ストレス解消には、軽い運動がおすすめです。

30分程度のウォーキングやヨガなど、深呼吸しながら体を動かせる運動をしましょう。ストレスによって固まった筋肉を動かして、血行促進し、皮脂代謝を促す効果もあります。

充分な睡眠をとる

入眠直後の3~4時間で熟睡することで、日中のダメージを修復するホルモンが活発になり、良質な睡眠時間となります。毎日眠ったつもりでも、疲れがとれないという方は、睡眠までの習慣を見直しましょう。

脳と身体をリラックス状態に導き、寝始めから熟睡するための3つの準備があります。
・夕食は入眠3時間前までに済ませる
・入浴は入眠2時間前までに済ませる
・テレビ、パソコン、スマートフォンの操作は入眠2時間前までとする
寝具やパジャマを、落ち着いた色味の、肌触りの良いものに揃えることも効果的です。

美肌をつくる食生活

肌や身体を健康に保つ要素として、バランスのとれた食生活は基本です。

インスタント食品や揚げ物、スナック菓子などの摂りすぎに注意しましょう。油分と糖質の過剰摂取は、ニキビとなる皮脂を作ります。また、極端に辛いものも、内臓に負担がかかるので、控えましょう。

緑黄色野菜や魚、豚肉に多く含まれる、ビタミンCやビタミンB群などのビタミン類は、美肌づくりに欠かせません。食事だけで補えない分は、ニキビサプリの利用もおすすめです。

さまざまな食材から、多くの栄養素を、意識して偏りなく摂るようにしましょう。

肌は体の一部!薬だけに頼ってもダメ

いかがでしたか?

薬に効果を感じなかった人も、生活習慣の改善と並行して、治療してみてください。健康な肌を作るのは、健康な体です。薬はあくまで、不調による症状を治療する手段ということを忘れずに、利用しましょう。

顎ニキビは、原因がさまざまある分、一方向のケアには限界があります。体の外側と内側から、できるケアを続けて、顎ニキビは根本改善を目指しましょう!